読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪から和歌山 熊野那智大社までの効果的眠気対策は?

大阪~和歌山 熊野那智大社まで参拝

早朝からコーヒーで眠気対策を行う。

確実に眠たくなるのは分かっていますもんね。

前日は、グッスリ眠れたので目覚ましはバッチリです。

早朝とゆうこともあり、渋滞することもなく道の駅などで休憩を取りつつ

約4時間で目的地に到着。

熊野那智大社まで車で登ることもできるのですが、ここは下の駐車場に車を止め

徒歩で山の石段を登ることに。

 

f:id:safetyfirst:20170104215200j:plain

この日はとてもいい天気で、薄っすら汗をかきながら大木に囲まれた道を30~40分程登って行きます。 大自然感がよく初詣にはとてもいいところですね。

 

体力の限界&満腹から来る眠気

 

参拝を終え、お土産やさんで試食をもらい、遅めの昼食を取りいざ大阪へ

さ来た海添いの道を戻り、変えるのですがやっぱりきますね、眠気が・・・・

疲れたところで満腹になり、あとはひたすら運転をするだけみたいな

最初はね、車内もお出かけモードのテンションを保つのですが次第に・・・・

車内は静まり帰って、イビキすら聞こえてくるころ、運転にも疲れ次第に

眠たくなるもの、窓を開け冷たい空気を取り入れや、コーヒー・ガムでも時遅し。

自分でも眠気キテルーって、このままじゃまずい・・・・   

その時、効果を抜群に発揮してくれたのが、お菓子でした。

前日に買っていたお菓子の残りがまだ残っていたので、それを食べた時やっと眠気から解放されました。

効果は絶大で食べている時は、あと何時間でも行けますよ状態に。 (食べ過ぎに注意)

眠気には波があるようで山あり谷ありの山と谷でお菓子を一人で寂しく食べました。

その所々でポツポツと眠りから覚める人が❝まだ~・今どこ~❞っとしゃべり掛けては眠

り、帰りは朝より車が多いこともあり5時間ほどかかりましたが、無事に大阪に到着。

眠気とは怖いもので、色々な雰囲気やコンディションで来る時と来ない時があり、一度来出すとなかなか収まらないのも厄介でした。

さすがにお参りした後に事故を起こすのは・・・・アカンでしょうからね。

 

皆さんも出かける前に、お菓子の準備、眠くなったら休憩がてら、お菓子を購入することをおススメします。 

アロマ作戦は未発動でした。 何よりも準備が大事ですね。